投稿日時2014年11月26日(水)

久しぶりの投稿です



久しぶりの投稿です。滞っていました、西陣の高木です。
11月に入り寒さと、紅葉の色付が増してきたなと感じている反面、朝晩の出勤に悪戦苦闘する季節がやって来ました。
今回は当院で始めたバスキュラーアクセスエコーの話を載せたいと思います。

約1年前から数名で開始、エコーに触ったことのない技士同士、いろんな意見を言いながらスキルを身に付けてきました。それぞれ時間を割き、患者さんと話をしながらエコーを撮らせてもらっている日々です。使っている装置はコンパクトなもの(ノートパソコンの大きさで、ベットサイドモニターくらいのサイズ)で、バスキュラーエコー以外にも病棟への貸し出しも行なっています。

そんな中、エコーが故障するという惨事になり外注修理という羽目に・・。検査科にお願いしてレンタル、難とか乗り切りましたが修理の1週間後にまた故障、泣きそうになりながらメーカーに連絡しました。
今は機嫌よく動いてくれてますが、いつまた故障しないかビクビクしています。エコーのご機嫌を伺いながら、優しく扱っていきたいと思います(笑)

全カテゴリー