カテゴリー» 'いいね2016年京都!'

少し遅めのご報告。  私たちなでしこネットワークの委員は、日臨工ワーク・ライフ・バランス検討委員会企画のセミナーに出席してきました。テーマは、参加型セミナー グループワークで考えるワーク・ライフ・バランス-こんな時あなたならどうする?-です。10名弱の小グループを編成し、病院でよくある事例を用いて部下の立場、上司の立場としての意見を出し合い、解決策を見出すというものです。例えば、子育てしながらのママ技士が保育所の急な呼び出しでその日の勤務が継続できない場合、また向上心あふれる若手技士が大学院への… (Read more)

第25回日本臨床工学会

2015年6月15日(月)

とうとう梅雨入り。すでに夏のような寝苦しい夜がつづく今日このごろ。皆様いかがお過ごしでしょうか。 こんにちは、武田総合病院の井口です。 5月23日と24日の2日間福岡で開催された第25回日本臨床工学会に参加してきました。 地方で開催される学会の楽しみといえばやっぱり。。。食べ物ですよね! 私もしっかり頂きました。福岡といえば、やはりとんこつラーメン。替え玉したにも関わらず、ついついハシゴしてしまいました。そして明太子。めんたい重、明太子おにぎり、明太だし巻き、変わり種のめんたい煮込みラーメンなど… (Read more)

第23回日本臨床工学会

2013年5月25日(土)

こんにちは。 お久しぶりです。音羽記念病院の明石です。 この5月18・19日に山形県で第23回日本臨床工学会が開催されました。 みなさんは参加されたでしょうか? 京都からの参加ということで、かなり遠かったというのが率直な意見です・・・。 わたしは新幹線で移動したのですが、5時間半ほどかかり・・・着いたころはヘトヘトでした・・・。 さて、山形での日本臨床工学会は大盛況でした。ホントにどの会場、ポスター会場も人が一杯で、立ち見の会場もたくさんありました。 山形名物の「いも煮」のコーナーがあったり、… (Read more)

 2013年4月13日は朝5:33に淡路を震源とする震度6弱の地震が発生し、私も地震速報で飛び起きた次第です。京都もかなり揺れましたね。その地震のあった日、それは京臨工にとって大切な「2016年日本臨床工学会および総会」の京都誘致プレゼンテーション日だったのです。プレゼン会場は日臨工事務局、プレゼン担当メンバー4人はそのほとんどが当日東京入りする予定だったので、JRや阪急等交通手段の心配で頭をいっぱいにしながら京都駅へ。新幹線は30~40分程度の遅延が発生していて駅構内は利用客が溢れていましたが… (Read more)

3月6日時点での進捗状況をご報告させて頂きます。 2月22日締切りでありました、第26回日本臨床工学会の企画書を公益社団法人日本臨床工学技士会事務局に提出し、締切り終了後の誘致立候補は、当京都府臨床工学技士会だけというが判明しましたので、会員の皆様へ報告させて頂きます。 これからの流れといたしましては、4月13日に公益社団法人日本臨床工学技士会事務局で行われます、プレゼンテーションにより役員の方々に賛同頂ければ決定ということとなります。 日臨工誘致部会では引き続きプレゼンテーションに向けて、一… (Read more)

キッズセミナー開催報告

2012年12月10日(月)

2012年11月23日(金)10:00~12:30、京都府臨床工学技士会主催の「キッズセミナー」を開催しました。場所はJR長岡京駅から徒歩1分、「長岡京市中央生涯学習センター」。 この日は、朝から雨の予報でしたがなんとか曇り時々小雨くらいの天気でした。 今回の参加キッズは14人!! 対象の学年は小学校高学年でしたが、中には小さい妹や弟を連れて参加してくれた子もいて、とても賑やか。私は独身で子供もいないので、最近の小学生とまったく接点がないのですが、改めてキッズ達を目の前にしてビックリ!! 小学生… (Read more)

9月14日金曜日に、会場予定の国立京都国際会館の下見をして来ました。 (国立京都国際会館全体写真) 国立京都国際会館は、1966年に日本で最初の国立の国際会議場として京都市左京区岩倉に誕生しました。最近の世界的会議としては昨年の第15回ILOアジア太平洋地域会議や第17回APEC財務大臣会合が開催されました。 今回下見をした目的は、国立京都国際会館が参加者数2000人規模の日本臨床工学会・総会会場として受け入れ出来る会場数とスペースがあるのか、予算面も含めた下見を行いました。 会場数はアネッ… (Read more)

1.再度日本臨床工学会・総会にチャレンジします  今年2月に行われました第25回日本臨床工学会・総会の誘致プレゼンテーションにて、 他府県との一騎打ちに残念ながら破れました。しかし当技士会は新しい臨床工学技士像をここ歴史的な 都市である京都から発信することを強く熱望し、再度来年2月に行われます 第26回日本臨床工学会・総会の誘致プレゼンテーションに挑むことを決意しました。 日臨工誘致部会一同全力を尽くしてまいりますので、皆様のご支援のほどよろしくお願いします。 2.第26回日本臨床工学会・総会… (Read more)