TOP

COVID-19情報(令和2年9月7日 更新)

厚生労働省より「技能実習生をはじめとする在留外国人からの相談対応を行う電話相談窓口FRESCヘルプデスクについて」が公開されました。

厚生労働省より「帰国者・接触者外来等の医療機関における新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)の利用促進について」が公開されました。

厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症に係る行政検査に関するQ&Aについて」が公開されました。

2020年CEの日企画:COVID−19と戦う医療従事者にエールを!」(養成校向け)が公開されました。

厚生労働省より「新形コロナウイルス感染症アプリについて」が公開されました。
アプリの紹介とインストール方法についても公開されました。

2020年CEの日企画:COVID−19と戦う医療従事者にエールを!」(医療機関向け)が公開されました。

日本臨床工学技士会より「COVID-19に対する厚生労働省への出向者からの報告」が公開されました。

厚生労働省より救急蘇生法の指針2015(市民用)の追補及び周知についてが公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルス感染対策合同委員会と日本臨床工学技士会の共同調査 ~透析医療機器および個人防護具に関する現況調査~」と題したアンケート調査の協力要請が届きました。
期間は、6月1日〜6月15日です。ご協力のほどよろしくお願いいたします。
※アンケートはこちらをクリック

文部科学省より「学生支援緊急給付金給付事業(「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』)について」が公開されました。

厚生労働省より「新形コロナウイルス感染症に係る医療関係者からの医薬品等についての副作用等の報告」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルス感染拡大に伴う心臓植込みデバイスフォローアップの実際について」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウィルス感染拡大に伴う不整脈アブレーション診療に関するお願い」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウィルス感染拡大に伴う植込み型デバイス診療に関するお願い」が公開されました。

日本環境感染学会より「新型コロナ医療機関対応ガイド第3版」が公開されました。

京都府臨床工学技士会は、京都府商工労働観光部の「CLEAN VOICE KYOTO」に協力しています。

日本臨床工学技士会より「人材の確保:都道府県と職能団体が連携し配置調整のお願い協力依頼」が公開されました。

国立感染症研究所より「濃厚接触者の定義変更について」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルス感染症の軽傷者等に係る宿泊療養及び自宅療養の対象並びに自治体における対応に向けた準備についての要約」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルス感染症に対する透析施設での対応について(第4報改訂版)」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルスの感染拡大に対する医療機器の保守点検・管理等について (第3報)」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルスの感染拡大に対する医療機器の保守点検・管理等について (第2報)」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「新型コロナウイルス肺炎患者に使用する人工呼吸器等の取り扱いについて v1.0.0 」が公開されました。

※これまでのCOVID−19関連情報はこちらをクリック

その他情報(令和2年8月12日 更新)

20.8.5 日本臨床工学技士会より「第30回日本臨床工学技士会の開催について(最新情報)」が公開されました。

20.2.3 日本臨床工学技士会より「2019年版透析排水基準達成のための手順書」(ドラフト)が公開されました。

2019年版透析排水基準が公開されました。


勉強会のおしらせ(令和2年9月3日 更新)

第2回新人・生涯教育プログラムのおしらせです。
今回は、ウェビナーとなるため、事前申し込みが必要です。


申し込みはこちらから

勉強会(他団体)のおしらせ(令和2年8月19日 更新)

第8回臨床工学技士が学ぶ医工連携Webセミナーが開催されます。
(画像をクリックするとPDFが開きます)

参加お申込みは下記URLから

https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_i9n7eHfLT7mD7g4INRGS-Q

求人情報(令和2年8月31日 更新)

恵心会 京都武田病院の求人を追加。現在3件掲載中。
※現在募集中の求人情報一覧はこちらをクリック

勉強会のおしらせ(令和2年8月19日 更新)

第1回新人・生涯教育プログラムのおしらせです。
今回は、ウェビナーとなるため、事前申し込みが必要です。
申し込みはこちらから

2020年度新入会以外の会員皆様へ(令和2年6月15日 更新)

会費の自動引き落としについてのおしらせです。

詳細はこちらをクリックしてください。

2020年度定時社員総会について(令和2年6月15日 更新)

2020年6月27日(土)に定時社員総会を行います。

詳細はこちらをクリックしてください。

申請開始のお知らせ(令和2年6月2日 更新)

日本麻酔科学会が主催(日本臨床工学技士会が共催)する「周術期管理チーム」の申請が開始されました。詳細は以下のリンクから。
http://public.perioperative-management.jp/

お詫び(令和2年5月14日 更新)

ホームページ不具合のお詫びと復旧のお知らせ

リンク追加のおしらせ(令和2年6月15日 更新)

連盟のリンク集(https://ja-ces.ce-renmei.gr.jp/link/)のリンクを追加しました。
京都府商工労働観光部の「CLEAN VOICE KYOTO」のリンクを追加しました。

求人情報(令和2年9月26日 更新)

9月愛仁会明石医療センターの求人を追加。現在3件掲載中。NEW!!
※現在募集中の求人情報一覧はこちらをクリック

会員ページ更新(令和元年7月21日 更新)

19.07.21 第6期京臨工役員改選のお知らせ
19.06.01 2019年度京臨工定時社員総会のご案内
※会員専用コンテンツにアクセスするにはこちらをクリックして下さい。(要パスワード)
パスワードは会員に郵送されている京臨工ニュースに記載されています。

医療安全情報(令和2年8月31日 更新)

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No165」の提供についてが公開されました。

厚生労働省より「医療ガスの安全管理について」が公開されました。

「電波の植込み型医療機器及び在宅医療機器等への影響に関する調査等」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「医療機器開発における知財対策ガイドブック」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「在宅医療における医療機器の保守点検・管理の手引き」が公開されました。

医療事故情報収集等事業「医療安全情報No164」の提供についてが公開されました。

「人工呼吸器等の周辺における携帯電話端末の利用時の留意点の患者向けリーフレットについて」が公開されました。

厚生労働省より「医療事故情報収集等事業2019年報及び61回報告書 / 別添2」が公開されました。

「医療機器領域の安全対策の取組について」が公開されました。

『「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」「再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行令」及び「再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行規則の取り扱いについての一部改正について』が公開されました。

「再生医療等の安全性の確保等に関する法律施行規則等の一部を改正する省令の施行について」が公開されました。

※これまでの医療安全情報はこちらをクリック

なでしこブログからのお知らせ(令和元年5月26日 更新)

WEBで試験を受けてみた
なでしこブログ12月
※これまでのなでしこブログの記事はこちらから読めます。

京臨工ニュース(平成30年12月27日 更新)

会員専用ページに京臨工ニュース18年10月号、11月号、12月号をアップしました。
※パスワードは郵送された京臨工ニュース内に記載されています。

厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症の労災補償における取扱い」が公開されました。

厚生労働省より「新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえた製造販売業者における人工呼吸器の単回使用構成品の例外的取扱い」が公開されました。

日本臨床工学技士会より「帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動自粛のお願いと透析施設における注意点」

臨床工学技士連盟からのお知らせ(平成30年6月20日)

臨床工学技士議員連盟 = 正式名称「臨床工学技士の資質向上を求める議員連盟(議連)」 が正式に発足いたしました。議連からの案内はこちら(クリックするとPDFを開きます)
議連のウェブサイトはこちら。

京都府臨床工学技士会への新規入会について

新規会員は随時募集しております。入会方法はこちらをクリック。


京都府糖尿病療養指導士認定制度のお知らせ 2019年版(平成31年4月5日更新)

画像をクリックするとPDFが開きます。

医薬品・医療機器等安全情報報告制度について

(画像をクリックするとPDFが開きます)

日本臨床工学技士連盟入会のご案内

(画像をクリックするとPDFが開きます)

医薬品・医療機器情報配信サービスの登録

医薬品・医療機器の安全性に関する特に重要な情報が発出された時に、タイムリーにその情報をメールによって配信するサービスです。本サービスにご登録頂くことにより医薬品・医療機器等の重要な安全性情報を直ちに入手でき、保健衛生上の危害発生の予防や防止に役立つものと期待されます。登録は下記からお入り下さい。
http://www.info.pmda.go.jp/info/idx-push.html

Comments are closed.

Browse

Links

Subscribe