投稿日時2015年3月6日(金)

近畿臨床工学技士会、男女共同参画情報交流会のご報告。



ご無沙汰しています。まだまだ寒さが厳しいですが、ここ最近、日が長くなったように思えます。子供たちのお迎えにいってもさほど暗くないので、文句を言われなくなり、ホッとしているところです。

さて、先日2月15日大阪ハイテクノロジー専門学校で、初めての(!)近畿臨床工学技士会としての男女共同参画情報交流会が行なわれましたので、ご報告させていただきます。

今回は、東海学院大学の尾関智恵(おぜきともえ)先生をお迎えし、講演をしていただきました。1時間ほどの講演の後、先生の決めたテーマに沿ってのグループワーク、一旦休憩を交え、その後交流会という形でした。
子供含め、25名の参加でした。
講演は、「協働」で大切となる「相手を大切にしながら、さわやかな人間関係を構築する」ことについて。グループワークは、そのための「会話力」について学ぶことができました。

講演中 (こども達は遊んでいます)

交流会では、同じ臨床工学技士という職業ですが、それぞれ様々な環境の方があつまり、お話できることで、私自身、いろいろな角度から自分をみつめることができ、とても有意義な時間でした。

次回の近畿での活動は来年度かと思います。興味のある方は、ぜひご参加くださいね!
京都ルネス病院 大町でした。

全カテゴリー