投稿日時2015年11月22日(日)

メタセコイヤ並木



なでしこの会議翌日、行ってみたいと思っていたある所へ急遽出掛けてきました。
天気は良かったのですが北上したこともあり気温14度と低く、冷たい風がさらに体感温度を下げ防寒していない体には堪えました。その日の夕方のニュースでは、例年より3日早く木枯らしが吹いたと発表がありました。

訪れた場所は滋賀県高島市、道路の両サイドにメタセコイヤという木が2.5kmに渡って植樹された写真スポットです。一眼ほど本格的に撮影する訳じゃないですが、私もコンデジとスマホを手に強風で落ちてくる枝葉にもめげず、車の往来を気にしながら車道に出ては撮影を繰り返していました。今はまだ緑色の葉が生い茂っていますが、11月中旬から色づき、12月になる頃には紅葉が見られるようです。カメラの被写体をお探しの方は是非、訪れてみて下さい。出発時間は早くなりますが、人が少なめの午前中を勧めします。

西陣病院 高木美穂

全カテゴリー