投稿日時2016年5月4日(水)

メディカルジャパン2016



みなさんこんにちは。武田総合病院の井口です。2月におもしろい展示会に参加したので報告させていただきます。
 2月24日〜26日にインテックス大阪で医療の総合展メディカルジャパンが開催されました。医療機器関係の催しでは日本最大級だそうです。今回この展示会に日本臨床工学技士会が模擬手術室ブースを出すということで、そのスタッフとして25日に参加してきました。

 日本臨床工学技士会としては、このブースの出展と臨床工学フォーラムと題した講演とセミナーがありました。医工連携をテーマに臨床工学技士がいかに機器開発に関わるか、またその重要性そして実際に関わった機器の紹介を行いました。
 会場入口入ってすぐの場所ということもあり沢山の参加者に立ち寄っていただきました。海外の方にも声をかけられましたが、英語でうまく伝えることができず他のスタッフにバトンタッチをしてしまいました。

 また、空いた時間に会場内を見てまわると、さまざまなブースがありました。医療機器メーカーだけでなく、洗浄機や配管工事用の機械を製造するメーカーやサポーターや靴下の販売、データ管理ソフトのブースなど。中には怪しい健康グッズを展示販売しているブースもありましたが(どういうブースか紹介したいのですが、怪しいと書いてしまっているのでやめます。)。。。

 そして展示ブースだけでなく、海外の方がビジネスパートナーを募集しているブースもちらほら見られました。ここでも英語が話せたらと痛感しました(声をかける度胸もありませんが。。。)。
 スタッフとして参加していたため、あまり他のブースを見学できませんでしたが、それでも十分楽しめました。来年も開催されるので、機械好きの方、面白いネタ探しをされている方は是非足を運んでみてください。私も参加したいと思っています。その頃は英語ペラペラで。

 

全カテゴリー