投稿日時2017年10月22日(日)

世代交代



三菱京都病院の今井です。
今年度は技士会の会長が変わり、世代交代の気配を感じるところ、当院にも世代交代がありました。

今年4月にとうとう、うちの科長が交代しました。
今まで事務長と臨床工学科科長を兼務して頂いていたのですが事務長のみとなってしまいとても寂しい思いをしています。
とはいうものの、事務長として院内にはいらっしゃいます。ですが、今までは毎日ME室にカバンを残し、出勤されている気配があったのですが、それさえありません。私の毎日は透析センターへ直行なのでME室スルーなのですが用事があるときは昼休憩頃を狙ってME室にいる仲田さんに会いに行っていました。当直明けの朝は仲田さんにおはようございます。をしてから始まっていました。今はそれがないんです。

私たちのことをいつも気にかけてくださるとは思いますが、やはり会えないのは寂しいのでこれからもよろしくお願いしますの会を開くことになりました。
私たちは現在、平日のみの当直を実施しています。今年度の工学科の目標に365日当直の実施を挙げているのでそれまでに会を開きたいと考えていたところ、4月に提案してスケジュールを押さえることができたのがなんと8月の末。全員参加を達成したく、忙しい人達のスケジュールを押さえるのと、あまりにも先の予定であり、幾度となくその日開けておいてね!忘れないでね!とアナウンスし続け無事会を開くことができました。

人数も多くなってきて、会議でも全員集まることは中々難しいところ、予定を調整して集まれたこと嬉しいな。良かったな(^_^)/。と思っています。

全カテゴリー