投稿日時2018年9月27日(木)

思い出のチャリティーライブ




はじめまして。医仁会武田総合病院 臨床工学科のCE5年目の長谷川 湧士と申します。どうぞよろしくお願い致します。普段、病院では心臓カテーテル業務、消化器内視鏡業務、医療機器保守管理業務などに携わってます。初めてのブログ更新ですが、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

みなさまはどんな方法で息抜きしてますか?私は10年ほど前からバンド活動をしています。パートはベースです。中でも、3年前に大阪で行ったチャリティーライブが印象的です。「発達障がい」を持っておられる方が利用する某施設への寄付が目的です。ライブハウスはバリアフリー仕様で受付に募金箱を置かせて頂きました。ライブにはその施設に入所されている方を含め多数の方に足を運んで頂けました。

演奏後、その施設に入所さている方と少しお話できる時間があり、「普段、ライブに行きにくいけど、本当に楽しかった!!」と言って頂けた時は嬉しかったです。しかし、そのような方が、ライブに行きにくい原因がどこかにある事も感じ取れました。普段、話すことの少ない方とお話ができ、とても新鮮で充実した1日になりました。集まったお金は施設に寄付しました。

これ以降、チャリティーライブはバンドメンバーとの予定が合わず行えていません。バンドメンバーと予定を合わせて、このようなライブを企画したいと思っています。

それでは、失礼します。

※画像はチャリティーライブの写真です。

全カテゴリー