投稿日時2018年12月8日(土)

なでしこブログ12月



こんにちは。宇治徳洲会病院の太田と申します。今回は私がプライベートで参加してい
る京都の行事をご紹介します。
京都には京都三大祭りと呼ばれている行事があります。皆さん、祇園祭はよくご存じか
と思いますが、5月葵祭、7月祇園祭、10月時代祭があります。私事ではありますが、色々
とご縁がありまして、毎年10月22日は時代祭に参加しています。
時代祭とは平安神宮の祭りであり、平安遷都1100年に当たる1895年(明治28年)、桓武
天皇を祭神とする平安神宮が創建されました。これを盛大に祝おうと明治維新~延暦の時
代の衣装を纏った約2000名の行列が御所から平安神宮まで3時間掛けて練り歩きます。
私の役柄は毎年、最後尾の孝明天皇もしくは桓武天皇の神幸列に参加しています。今回
で9回目の参加になりますが、京都市内の街のド真ん中を歩くのは大変景色がよく気持ち
がいいものです。
今年の10月22日は月曜日でしたので、残念ながら家族の応援?はありませんでしたが、
来年は即位礼正殿の儀と重なるため、「例年の10月22日から2019年10月26日(土)」に開
催されます!また、私が参加できれば10年参加表彰!が頂けるらしいです。
「皆さん、ご都合がよろしければ来年の時代祭を見に来てください~」恐らく最後尾に
は、小さいおっさんがいると思いますよ。

全カテゴリー